更生保護施設とは
保護の目的
保護の内容
保護の対象者
保護を受けるには
「千葉県帰性会」とは
「帰性会」名前の由来
「帰性会」の誕生まで
事業内容 と 沿革
所在地 と 地 図
施設と設備
帰性会での生活
社会奉仕作業
生活支援・ボランティア
寄付・資金的支援
地域とのかかわり
断酒教育
(AAミーティング)
更生保護施設
  保護の内容
宿泊と食事の提供
宿泊・食事を供与して当座の生活に必要な条件を整えさせます。宿泊代、食事代は一定期間はとりません。
就職の援助・支援
社会生活をする上で基礎となる就労について、自らの仕事を積極的に求めるようにハローワーク(職業安定所)等を通じて求職活動を勧めているほか、協力雇用主への就職を援助します。
自立のための援助・支援
保健所や福祉事務所等の公共の衛生福祉機関等から 必要な保護が受けられるよう援助します。
貯蓄の励行を促し、現金は当座必要な金銭を除いて預けるようにしているほか、金融機関への貯蓄をすすめるなど自立更生に向けて指導します。
相談と支援
在会者と意思の疎通を図ることに努め、身上相談等を通じて生活指導を行います。
なお、保護観察所による保護観察官の定期駐在で指導も行われています。
更生のための指導と援助
在会者と意思の疎通を図ることに努め、身上相談等を通じて生活指導を行います。
なお、保護観察所による保護観察官の定期駐在で指導も行われています。
全員集会やAA(アルコール依存症からの脱却を目的とする集まり。)などを実施し、健全な社会人として立ち直るための指導、援助を行います。

千葉県帰性会
Top Page 更生保護施設 帰性会 施設と生活 支援と交流 ふくでん