更生保護施設とは
保護の目的
保護の内容
保護の対象者
保護を受けるには
「千葉県帰性会」とは
「帰性会」名前の由来
「帰性会」の誕生まで
事業内容 と 沿革
所在地 と 地 図
施設と設備
帰性会での生活
社会奉仕作業
生活支援・ボランティア
寄付・資金的支援
地域とのかかわり
断酒教育
(AAミーティング)
帰性会 について
  「千葉県帰性会」とは
更生保護法人 千葉県帰性会は、全国にある更生保護施設の一つで、千葉県内で唯一の民間の施設です。
罪を犯した人を刑務所等に隔離するのみでは、犯罪は なくならないのです。
出てきた人を保護し、生活を支援し、更生を助けることにより 皆が安心して生活できて 明るい社会ができる。
更生意欲があっても、 仕事がない 頼れる人もない 住むところさえない。 罪を償って再出発をしたいのに どうしたらいいのかさえわからない。 何もないために 追い詰められてしまい、また犯罪へと向かっていってしまう。
そのようなことにならないように、一定の期間 ではありますが、最低限である 宿泊 と 食事 を提供して保護するほか、就職の援助 や 生活指導を通じて自立更生を促すとともに、再犯の防止を図ることを目的としています。
  「帰性会」名称の由来
千葉県帰性会は、成田山新勝寺 を中心とした、県下宗教団体により千葉保護院を設立したのが始まりです。
人間は 本来仏になる美しい心 仏性を宿しているということから 過ちを犯した人といえども善良な心 つまり
仏に帰る 仏に帰って欲しい との思いから この名称がつけられたといわれています 。

千葉県帰性会
Top Page 更生保護施設 帰性会 施設と生活 支援と交流 ふくでん