更生保護施設とは
保護の目的
保護の内容
保護の対象者
保護を受けるには
「千葉県帰性会」とは
「帰性会」名前の由来
「帰性会」の誕生まで
事業内容 と 沿革
所在地 と 地 図
施設と設備
帰性会での生活
社会奉仕作業
生活支援・ボランティア
寄付・資金的支援
地域とのかかわり
断酒教育
(AAミーティング)
帰性会 について
  事業内容
■ 事  業
更生保護施設の運営
■ 目  的
犯罪や非行を犯した人の中で、更生意欲があっても保護者などの身元引受人がなく 適当な住居がないなどのために 更生を妨げられるおそれがある人たちに、一定期間 宿泊 や 食事場所 を提供し、順良な社会人として自立更生できるように援助する施設です。
  沿   革
明治 30 年 6 月 成田山新勝寺を中心とした県下宗教団体により 『千葉保護院』 設立
明治 36 年 6 月 千葉町に 『千葉福田院』 を開設
明治 44 年 4 月 『社団法人千葉助成会』 が発足 (成人男子18名を収容)
大正  3 年 4 月 『千葉県帰性会』  と改称
昭和  4 年 4 月 建物を改築 (成人男子18名を収容)
昭和 14 年 9 月 司法保護事業法の制定に伴い 司法保護事業 を開始
昭和 16 年 3 月 社団法人を解散し 財団法人 となる
昭和 25 年 11 月 更生緊急保護法により 更生保護会 と称する
昭和 56 年 2 月 現地に新築落成 (落成式に高松宮、同妃殿下御臨席)
平成  8 年 4 月 更生保護事業法の施行により 更生保護法人 となる

千葉県帰性会
Top Page 更生保護施設 帰性会 施設と生活 支援と交流 ふくでん